公益財団法人浦上奨学会The Urakami Scholarship Foundation

募集要項

貸与奨学金(大学院進学者)

2020年度募集要項

奨学金概要

貸与月額:5・6・7・8万円から選択(無利子)
貸与期間:最短修業年限
返還免除:最短修業年限で卒業した場合、返還額を半額免除する
支給方法:4月と10月に半年分を一括で支給。ただし、初回は4月~9月分を6月中に支給予定

応募資格
以下の各項目にいずれも該当する人
①広島県出身者で2020年4月に*大学院の次の課程に入学する人
・修士課程
・博士課程(前期)または(後期)
*指定校はこちら[PDF]

②経済的支援を必要とする人
(日本学生支援機構が実施する第二種学資金の対象となる人と同程度の経済的理由があること)

③学業、人物とも優秀で心身ともに健康である人
※他の奨学金(貸与・給付)との併給:可
文部科学省の「高等教育の修学支援新制度」との併給:可
本年度の募集概要
募集期間:2020年1月29日(水)~2020年6月1日(月)※新型コロナウイルス感染拡大により期間延長
     ※大学内での募集期間は、大学の奨学金担当部署に確認してください。
募集人数:10名程度(各大学1名まで)
応募方法
下記書類を大学の奨学金担当部署経由で、当会事務局へ郵送してください。
①奨学金貸与願書
②在学大学長(学部長)の推薦書
③在学大学の成績証明書
④本人および保護者の所得証明書
(源泉徴収票ではない)
⑤大学院の在学証明書(入学後に提出)
書類の郵送先および
問い合わせ先
郵送先:〒726-8628
広島県府中市目崎町762
公益財団法人 浦上奨学会 事務局宛

お問い合わせ先:当会ホームーページの「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
選考・採用
1. 書類選考および面接のうえ、理事会で決定する
2. 結果は、2020年6月中旬までに大学の奨学金担当者を通じて通知する
返還
1. 最短修業年限で修了した場合は、返還額を半額免除する
2. 卒業した年の11月から15年間の年賦で返還する
3. 本人が進学、疾病等で返還が困難な場合は、願い出により返還の猶予を受けることができる
奨学生の義務
奨学生は次に定める義務を履行する必要があります。
1. 進級時、進級証明書および近況レポートを提出すること
2. 卒業時、卒業証明書、借用証明書、卒業報告書を提出すること
3. 下記の場合、当会へ届け出ること
①休学するとき
②復学するとき
③大学より停学処分を受けたとき
④退学するとき
⑤最短修業年限で卒業できないことが確定したとき
⑥他の大学や学部に編入することが決まったとき
⑦当会に登録した情報等(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、振込口座等)に
変更があったとき
奨学金の停止
以下の場合は、奨学金の貸与を一時停止します。
①休学したとき
②当会からの依頼事項に関し、重ねて提出期限を遵守できなかったとき
③上記「奨学生の義務」に記載した奨学生としての義務を怠ったとき
奨学金の打ち切り
以下の場合は、奨学金の貸与を打ち切ります。
①停学となったとき
②退学したとき
③学業成績または品行が著しく不良であるとき
④上記「奨学生の義務」の履行を促す当会からの要請に従わなかったとき
⑤前各号のほか、奨学生として適当でない事実があったとき
個人情報の取り扱い
応募の際に提出していただく個人情報は、奨学生の選考以外には一切使用しません。
提出された書類は返却しません。

浦上奨学会について

奨学生・研究助成の
募集について