公益財団法人浦上奨学会The Urakami Scholarship Foundation

募集要項

研究助成金

2020年度募集要項

研究助成金概要
給付対象:日本国内の大学等の教育研究機関における科学、技術、芸術、文化、
産業の振興に寄与する調査研究で、1年間で一定の成果が得られる見込みのあるもの

給付額 :1件につき100万円以内
支給方法:受給者指定の銀行口座へ振り込む
ただし、振込口座等は教育研究機関の取扱要領に従う
応募資格
以下の各項目にいずれも該当する人
①日本の国籍を有する、広島県在住または広島県出身の個人またはグループ
②日本国内の大学、教育研究機関に在籍する研究者(大学院在籍者は対象外)
③大学の学部長または所属機関の長の推薦が受けられる人
④同一研究について他の助成金の支給を受けていない人
本年度の募集概要
募集期間:2020年8月1日(土)~2020年8月31日(月)
募集件数:5件
給付対象となる費用
研究助成に直接必要な経費(材料費、機械器具費、旅費等)とします。
以下の費用は対象外とします。
①研究者の人件費
②研究者が所属する機関の間接経費、一般管理費
応募方法
下記書類を当会事務局へ郵送してください。
 ①研究助成金交付申請書
 ②研究計画書
 ③研究者の略歴書
 ④大学の学部長または所属機関の長の推薦書
書類の郵送先および
問い合わせ先
郵送先:〒726-8628
広島県府中市目崎町762
公益財団法人 浦上奨学会 事務局宛

お問い合わせ先:当会ホームページの「お問い合わせフォーム」よりお願いします。
選考・採用
1. 書類選考および研究内容のプレゼン、設備等の現場確認のうえ、理事会で決定する
2. 結果は、2021年1月までに本人へ通知する
受給者の義務
研究助成金の給付を受ける者は次に定める義務を履行する必要があります。
1. 助成対象となった研究を完了すること
2. 研究助成金の適切な管理、使途に関する記録および領収書等を提出すること
3. 研究終了後2ヵ月以内に研究成果報告書を提出すること
助成金の取り消し
以下の場合は、助成金の給付を取り消し、または返還してもらうことがあります。
①提出書類に虚偽の記載があったとき
②助成対象とした研究を行わないか、または研究を中止したとき
③上記「受給者の義務」に記載した受給者としての義務を怠ったとき
④前各号のほか、研究助成を行うに当たり適当でない事実があったとき
個人情報の取り扱い
応募の際に提出していただく個人情報は、研究助成の選考以外には一切使用しません。
提出された書類は返却しません。

浦上奨学会について

奨学生・研究助成の
募集について